地酒好きの晩酌日記

enjoysake.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 15日

飛騨自慢 鬼ころし 純米大吟醸 原酒 22BY

b0171244_12273088.jpg頂き物のお酒です♪
「鬼ころし」というお酒の銘柄、よく聞く名前ですね~。
調べてみると、複数の酒蔵さんがこの名前使ってますね~。
そんな中、元祖、飛騨高山の老田酒造店さんの「鬼ころし」!

『飛騨自慢 鬼ころし 純米大吟醸 原酒』

飛騨のお酒で原酒!
コレだけでガッツリ辛口のイメージ・・・。
して・・・、
お~~!
ほろ苦い!びた~ですね~。

b0171244_12295521.jpgよく冷えた状態では軽やかな感じですが、
温度が戻ってくるとガッツリ~な感じが押し寄せてきます。
コクのある、まろ~な旨みが良い感じです。
旨かったです♪
ご馳走様でした!
(高級なお姿です♪)


ちなみに「鬼ころし」の由来ですが、明治時代飛騨高山では、
荷車が唯一の運送手段であり、この仕事を生業としている男たちは、
飛騨から町へ帰る途中にこの酒を飲むと、
『鬼のように頑丈な男でも酔い潰れてしまう』、それくらい、
混ぜもののない上手い酒だ・・・という意味でつけられたそうです。
それがいつの時代からか、『鬼を殺すくらい辛口の酒』という印象が強くなったとの事。
また、こちらの老田酒造店さんでは、
人の心の中に宿る鬼を退治していただけるよう願ってお酒を造っているそうです。
ん~・・・、すばらしい!


ウチの親父はよく「鬼ころし」のパック酒を呑んでたなぁ~、蔵元さん違うと思いますが・・・
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
[PR]

by dians | 2011-11-15 12:35 | 家呑み | Comments(26)
Commented by じろにゃん at 2011-11-15 12:31 x
意外なところ攻めてますね! そうか奥様がらみ?
名古屋にいた頃は清洲桜醸造の「清洲城信長 鬼ころし」CMをよく耳にしました。
その頃は全く呑まない人間だったのでお味は分かりませんが。
Commented by ゆず at 2011-11-15 14:06 x
ちなみに「鬼山間」は
打倒「鬼ころし」という事で命名されました(笑)

ヤンマ~vsクボタとか(^^;
Commented by 酒呑親爺 at 2011-11-15 17:13 x
ためになるうんちくですね。
それでは、親爺もひとつ。
埼玉にも「鬼ころし」造る蔵がありまして、小山本家酒造といいます。
神亀の7代目蔵元の小川原さんの祖母の実家です。亀と鬼は親戚で、鬼の方が本家筋という事になります。
ただし、お味の方は、分家筋の方がだいぶ上です。(笑
Commented by 年三 at 2011-11-15 22:34 x
diansさんにしては珍しい酒をお呑みと思っていたら、
頂き物だったのですね。
鬼ころしは佐渡の北雪を良く呑んでました。
Commented by 日本酒ランナー at 2011-11-15 22:34 x
飛騨自慢は一度だけ呑んだ事があります。
仕事関係で新築呑み会(3年前)で、かなり美味しかったのを
覚えています。
Commented by のぶ at 2011-11-15 23:55 x
鬼ころし、なんとも辛そうな酒を想像しますが、こちらはちょっと違う印象ですね。旨そうです。
呑んで心の鬼を退治する、そういう思いもあっての名前なんですね。素晴らしい。
Commented by 戦艦YAMOTO at 2011-11-16 19:18 x
昨晩はありがとうございました。
宇宙の胃袋を拝見できませんでしたが
とても楽しかったですw
またご一緒させてください!
今後ともよろしくお願いします!
Commented by dians at 2011-11-16 19:52
>じろにゃんさん

妻からみでは無いのですが、妻が高山出身と言う事みたいです。
感謝ですね~。
「鬼ころし」いろいろありますね~。
Commented by dians at 2011-11-16 19:54
>ゆずさん

何と!打倒「鬼ころし」だったのですね!
ヤンマ~vsクボタはお聞きした事があったのですが・・・。
情報ありがとうございます!
あ、呑み比べたかった・・・(涙)。
Commented by dians at 2011-11-16 19:55
>酒呑親爺さん

うんちくありがとうございます!
亀と鬼、味わいは亀に軍配が上がるのですね。
しかし、「鬼ころし」いろいろありますね~。
Commented by dians at 2011-11-16 19:57
>年三さん

そうなんです!
頂き物です♪
年三さんも「鬼ころし」呑んでますね~。
どれだけあるのでしょう?
Commented by dians at 2011-11-16 19:58
>日本酒ランナーさん

お~、ランナーさんはコチラの飛騨自慢呑んでるのですね~。
まろ~なコクが旨いです。
ランナーさんの好みですね。
Commented by dians at 2011-11-16 20:00
>のぶさん

辛いのは辛いのですが、まろ甘でしたよ♪
「呑んで心の鬼を退治する・・・」、すばらしいコンセプトです!
Commented by dians at 2011-11-16 20:01
>戦艦YAMOTOさん

こちらこそ昨夜はありがとうございました。
お会い出来て嬉しかったです♪
今後ともよろしくお願いします。
「宇宙の胃袋」って・・・、ダイエット中ですから(汗&笑)。
Commented by こんばんわ at 2011-11-16 22:50 x
鬼ころしと言えば、北海道では増毛の国稀です。
これも旨いので、是非お試しください~。(笑
ぽち~ん。
Commented by 星矢馬鹿酒 at 2011-11-16 23:08 x
鬼ごろしって,辛口普通酒ってイメージです。
コンビニに売っているなんかアルコール臭いお酒ですね。
でも,これは純大吟原酒ですか。
味わいの想像が出来ません。
あまりにも名前からの固定観念が大きくて・・。
Commented by ノミ太蔵 at 2011-11-17 19:23 x
馬鹿酒さんと同じく、アル添普通酒パック酒なんかのイメージです。
ストローさしてちゅうちゅうみたいな。

そういえば、うちの地元の蔵にも鬼ころしありました。
生もと本醸造、当然のごとく原酒でした。
Commented by namesan56 at 2011-11-17 21:53 x
渋いお酒ですね~!
鬼ころし、そういうことだったんですね。勉強になります。
確かに鬼ころしってパックのイメージがありますw
Commented by hokutono-ken at 2011-11-18 11:33 x
鬼ごろしと言ったらワンカップのキツイのしか呑んだ事なかっです。
純米大吟醸原酒なら呑んでみたいですね♪
Commented by OIRAn at 2011-11-19 10:04 x
鬼嫁ごろし なるほどなるほど( ̄д ̄;ゑ~~~♪ 
これを嫁に呑ませてギャフンと言わせればいいのですねw
(゚ー゚?)キョロ(*゚ー゚)ゝキョロ あれ?らめーんの画像がなひなぁw
Commented by dians at 2011-11-19 20:06
>RYOさん

北海道にもあるのですね!
全国区ですね~、さすが「鬼ころし」。
インプットしました!
「ぽち~ん」ありがとうございますm(__)m。
Commented by dians at 2011-11-19 20:07
>星矢馬鹿酒さん

こちらの「鬼ころし」は別格ですよ~。
旨いです♪
バッカスさんも機会があれば是非!
Commented by dians at 2011-11-19 20:09
>ノミ太蔵さん

私、日本酒をストローで呑んだ事無いですね~(汗)。
どんな味わいなのでしょうか??
あ、やってみます(笑)。
Commented by dians at 2011-11-19 20:11
>namesan56さん

今回はラーメン画像が無いので文章で稼ぎました(笑)。
逆にパックの「鬼ころし」も呑んでみたくなってきました。
Commented by dians at 2011-11-19 20:12
>hokutono-kenさん

皆さんやはりパックorワンカップのイメージですね~(笑)。
勿論私もですが。
でもコチラはアル添なしの純大吟ですよ~♪
Commented by dians at 2011-11-19 20:14
>OIRAnさん

あれ、ラーメン貼るの忘れてました(笑)。
次回は貼りますよ♪


<< 十四代を味わう会      鼎 純米吟醸(仕込み二十一号)... >>